FC2ブログ
 

タコおにぎりの日常

映画「関ケ原」を観ました

映画 関ケ原
映画「関ケ原」を観てきました。
主演の岡田クンはすっかり時代劇俳優ですね(^^;
乗馬や体術が完璧!安心してお話に入れます。
主人公は石田三成です。
以前は嫌われ者というイメージが濃かったけど、最近は変わってきましたよね。
大河ドラマの三成も優秀だけど人づきあいが苦手だったり、ストレスで腹を壊すところが描かれていて、ちょっと可愛かったです(^^)
この映画では島左近が渋くて素敵でした。
物語序盤で真の友と出会って、共に人生を駆け抜けるという構成が「燃えよ剣」と似ていて、司馬遼太郎イズムという感じでした。
関ケ原の合戦の前半では、三成が色々考えて準備してて、拳を握りながら「勝機は我にあり!」と叫んだ時はついつい勝てると思っちゃったけど、結果は歴史のとおり。
勝負事は最後まで分からないものですね~。

滋賀県ロケがあったみたいで、時々知っている山のシルエットが出てきましたw
全然知らなかったよぉぉーーー!
エキストラの募集に気付かなかったなんて一生の不覚!


映画に関係ないことでちょっと愚痴りたいのですが!
父がゲーム関係の株の購入を考えているみたいで、「うたプリって人気あるの?」とか質問してくるわけですよ。
ああ~。うたプリね。知ってる。
アニメは1期から3期まで円盤を買ったし、ゲームやCDに使ったお金は万単位。
ライブのために3回関東に遠征したし、寿嶺二の抱き枕を買うかどうかで1ヶ月悩んだこともあった。
父がメールを送ってから5分と経たないうちに
「元々はブロッコリーという会社が作ったゲームで、アニメ(4期)、ライブ(6回)の展開があり、近々ミュージカルにもなる。スマホアプリはシャニライが2回目。好きなキャラのために課金するファンは多いと思う。過去にアプリ配信が遅れた時は株価が下落。逆に好調な時はうたプリ配当が出たこともある。新しいアプリゲームを作った会社は既に他の原作で似たような音ゲーを出して成功している」
という返事が来た時点で察してください。
あなたの娘はオタクです。
株価より娘の心配をした方が良いYO!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック