タコおにぎりの日常

青春を返せと言いたくなった

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

あけましておめでとうございます &お返事1/2

おせち2018
今年もセブンイレブンにお世話になりました(^^)
あけましておめでとうございます。
バタバタしつつも無事に新年を迎えることができました。
今年は羽を伸ばせる最後の年になるかもしれません。
全力でサブカルに浸かりたいと思います!

更新さぼりがちなブログにコメントありがとうございます(^^;

あさぎさん
あけましておめでとうございます。私は相変わらず元気にやってますよ~♪
あさぎさん宅は編み物やお絵描きをマメにアップしていてすごいと思います。私も見習わないと…。
いつまで気ままな一人暮らしができるか怪しくなってきたので、「眠い」とか言っていないで、せっせと積みゲーを崩すことにします(-_-;)
今年もよろしくお願いしますoyz
 □

ところで…。
2018年冬アニメで面白そうなのがいくつかありますね~。
深夜に「ラーメン大好き小泉さん」を見たのは失敗でした。
なんという見事な飯テロ!もう天下一品が頭から離れない\(^o^)/
次の日のランチで→「あ~。おにぎりも美味いけど天一食べたい~」
午後の仕事で→「だー!580円合わない!天一食べたいーー!」
仕事帰りに途中下車して、お目当ての天下一品ラーメンにありつきましたYO!
影響を受けやすいタイプなので勘弁してほしいですw

私も負けずに飯テロじゃ~!

年越しそば2017
2017年の年越しそばです。
生そばを買ってきて茹でました。かき揚げが汁に溶けて美味い!

味噌ラーメン!
天下一品だけじゃラーメン熱が冷めなくて、次の日に味噌ラーメンを作りました。
野菜マシマシです(ドヤァ

ミートドリア
去年はミートソースを自作することにハマっていました。
1日目はパスタ、2日目はミートドリアにするのが私の定番です。
ホワイトソースとチーズのカロリーを計算するのが怖いwww

お腹空いてきましたか?ニヤリ
では、また次の記事で(^_^)/~

ご無沙汰しております

王家の紋章DVDと工藤静香トリビュートアルバム
ご無沙汰しております。
2か月なんてあっという間ですね…。
Twitterで荒ぶりすぎてブログ更新は完全にエネルギー切れでした( ˘ω˘)スヤァ

あれから東京に行ったり、ミュージカル(スカーレットピンパーネル再演)に行ったり、MBSアニメフェスやら色々ありました。
岡田クンが結婚したりね…(闇落ち)
紹介したいCDを買ったので戻ってまいりました(^^;

上の写真の左のCDは工藤静香の曲を人気男性声優がカバーしたアルバムです。
もう値段も見ずにポチりました。これを買わずに何を買う\(^o^)/
全曲とても良いけど、特に「抱いてくれたらいいのに」(森久保祥太郎)と「激情」(関智一)をエンドレスリピートしています。

カラオケで歌ってみたいけど難易度高そう(汗)
実は私は職場メンバーでカラオケに行くのが大嫌いです。
友達と行くのは良いんです。
でも、上司の前で何を歌ったら良いのか分からない!
新しい曲は知らなさそうだし、懐メロすぎても馬鹿にしているみたいですよね。
何ならトリビュートアルバムで聞き込んだ「抱いてくれたらいいのに」を歌いたいけど、この歌詞が私の気持ちだと思われてもキモイ。
私自身は「抱いてくれなくていいです」って思ってるのにwww
なので職場カラオケは頑なに拒否しています。
残業ならしますoyz

Shizuka Kudo Tribute

新品価格
¥2,500から
(2017/12/26 22:22時点)





写真の右側はミュージカル「王家の紋章」のDVDです。
宮野真守さんがイズミルを演じている方を買いました。
もう…本当に良かった。
10,000円?ハハッ、安い安い(麻痺)
宮野真守さんは今をときめく人気声優です。
劇団出身だから動作を伴う演技も上手ですね。歩き方とか仕草をガン見しましたYO!
完全にマモミル目当てに買ったけど、女性陣の歌がとても上手くて引き込まれました。
だんだんエジプトにいるような気になってくるから不思議です。
メンフィスの「愛いやつ」っていうセリフも聞けたし満足です(^^)

もうすぐ年越しですね。
このPCで「年越し」って打つと「年越しエロゲ」という変換候補が出てきます。
何故こうなったかは過去記事参照!\(^o^)/
せっせと大掃除をしたおかけで衛生的には綺麗です。(しかし物が散乱)
年末の忙しさは嫌いではありません。
寒くて澄み切った夜の空気とか、1年が終わる寂しさ、正月のわくわくが一気にやってくるこの感じが好きです。
皆さまの年越しが平和で楽しいものでありますように(-人-)祈

映画「関ケ原」を観ました

映画 関ケ原
映画「関ケ原」を観てきました。
主演の岡田クンはすっかり時代劇俳優ですね(^^;
乗馬や体術が完璧!安心してお話に入れます。
主人公は石田三成です。
以前は嫌われ者というイメージが濃かったけど、最近は変わってきましたよね。
大河ドラマの三成も優秀だけど人づきあいが苦手だったり、ストレスで腹を壊すところが描かれていて、ちょっと可愛かったです(^^)
この映画では島左近が渋くて素敵でした。
物語序盤で真の友と出会って、共に人生を駆け抜けるという構成が「燃えよ剣」と似ていて、司馬遼太郎イズムという感じでした。
関ケ原の合戦の前半では、三成が色々考えて準備してて、拳を握りながら「勝機は我にあり!」と叫んだ時はついつい勝てると思っちゃったけど、結果は歴史のとおり。
勝負事は最後まで分からないものですね~。

滋賀県ロケがあったみたいで、時々知っている山のシルエットが出てきましたw
全然知らなかったよぉぉーーー!
エキストラの募集に気付かなかったなんて一生の不覚!


映画に関係ないことでちょっと愚痴りたいのですが!
父がゲーム関係の株の購入を考えているみたいで、「うたプリって人気あるの?」とか質問してくるわけですよ。
ああ~。うたプリね。知ってる。
アニメは1期から3期まで円盤を買ったし、ゲームやCDに使ったお金は万単位。
ライブのために3回関東に遠征したし、寿嶺二の抱き枕を買うかどうかで1ヶ月悩んだこともあった。
父がメールを送ってから5分と経たないうちに
「元々はブロッコリーという会社が作ったゲームで、アニメ(4期)、ライブ(6回)の展開があり、近々ミュージカルにもなる。スマホアプリはシャニライが2回目。好きなキャラのために課金するファンは多いと思う。過去にアプリ配信が遅れた時は株価が下落。逆に好調な時はうたプリ配当が出たこともある。新しいアプリゲームを作った会社は既に他の原作で似たような音ゲーを出して成功している」
という返事が来た時点で察してください。
あなたの娘はオタクです。
株価より娘の心配をした方が良いYO!

見える!見えるぞー!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力